お金を借りる 当日

当日にお金を借りる場合でも、実質年率はチェックしておきたい

お金を借りる,当日,実質年率

 

実質年率をチェックする

 

お金を借りる場合に重要な意味を持っているのが、金利となっています。
カードローンやキャッシングでは金利は高めに設定されていることが多く、
無計画に使ってしまうと後から返済に苦労することも珍しくはありません。

 

 

 

当日にお金を借りる場合は、どうお金を工面したら良いのかといった感じに
焦ることもありますが、そんな状態でも金利には注意を払う必要があります。

 

実質年率

 

消費者金融や銀行が扱っているキャッシング、カードローンには実質年率
呼ばれる数字が記載されており、これが金利と考えても問題はありません。

 

 

 

実際には実質年率と金利には差があり、金利は純粋な利息のみを表している数字
となっています。

 

 

一方で実質年率は、利息に加えて手数料といった諸費用を含めた
数字
なので、実際に払わなければいけない額は実質年率から算出することが可能です。

 

 

 

銀行や大手の消費者金融などでは、諸費用を取ることは殆どありませんので、
実質年率と金利はほぼ同じものと考えることが出来ます。

 

お金を借りる,当日,実質年率

 

しかし、中には低い数字を表示しておいて、実際には高額な諸費用を上乗せする
という業者の存在も確認されているので、注意が必要です。

 

 

 

当日にお金を借りる場合は、実質年率の数字など細かいところに目をやる余裕が
ないかもしれませんが、ここは返済時に重要な意味を持ってくるポイントとなっています。

 

 

 

その為、どれだけ慌てている場合でも、実質年率と月々の返済額がどれくらいに
上るかは事前に知っておく必要があるでしょう。

 

 

 

 

>>>無利息で当日にお金を借りることが出来る場合もある