お金を借りる 当日|レディースプロミスの特徴 プロミスとの違いは?

レディースプロミスの特徴、プロミスとの違いはどんなとこ?

 

レディースプロミスについて、プロミスとの違いは?

 

キャッシングのプロミスでは
女性専門に【レディースプロミス】という商品があります。

 

 

ここで気になるのが、
「プロミス」と「レディースプロミス」の違いですね。

 

 

女性の場合、どちらで借りた方がよいのでしょうか。

 

 

実は、「レディースプロミス」の契約条件(貸付条件、審査条件)等は「プロミス」と変わりません。

 

 

特徴は女性のお客様専用ダイヤルが用意されており、
そこでは女性オペレーターがすべて対応してくれる、というもの。

 

 

女性オペレーターが女性目線で分かりやすく丁寧に説明してくれるので、
質問もしやすく、初めてキャッシングを利用する場合も安心できる、というところがメリットといえます。

 

 

キャッシングの申込み、契約後の取引きの相談など、すべて女性オペレーターが対応してくれます。

 

 

 

プロミスレディースキャッシングについて

 

プロミスレディースキャッシングの大きな特徴3つ

 

特徴1:来店不要で、24時間365日、ネットから申込みOK!

 

特徴2:申込みから審査までのスピードが早い!申込みの時間帯によっては、当日融資が可能に!

 

特徴3:メールアドレスとWeb明細利用の登録をするだけで30日間無利息!

 

 

お金を借りる際、利息はかからないに超したことはありませんね。
無利息」は上手に活用してください。

 

 

レディースプロミスは無担保・無保証のサービスです。
連帯保証人は不要、担保必要はありません。

 

 

 

 

 

 

レディースプロミスの利用限度額は?

 

レディースプロミスの利用限度額は最大500万円です。
500万円というのは、あくまで最大限度額です。

 

 

実際には、個人の審査結果によって限度額は設定されます。
つまり、必ずしも、借りたいだけお金を借りることができるわけではありません。

 

 

キャッシングにおいては「信用」が非常に大事になってきます。

 

どうしてもお金が必要になったとき、必要な分だけなるべく少額を借りるようにしましょう。

 

借金は必要最小限におさめ、きっちりと返済していくことが信用につながります。

 

 

まずはなんといっても、審査に通らなければお金を借りることはできません。

 

 

「審査に通ること」が大事ですので、必要最小限の金額を申し込みます。

 

きちんと返済していき、返済実績を積み、必要であれば増額審査を申し込むようにするとよいでしょう。

 

 

きちんと返済をこなしつつ、必要であれば限度額の範囲内で必要最小限に追加で借り入れをすると、利息の負担を減らすことができます。

 

 

どうせまた足りなくなるから、と最初に限度額いっぱい借りるのではなく、必要最小限の借金をこまめにしていく、ということです。

 

 

来店不要!24時間365日、ネットから申込みできます

 

レディースプロミスの申込みは、店舗に出向く必要がありません。

 

スマホ、携帯、タブレット、PC利用で、ネットのみで申込みが完了します。

 

 

ん??本人確認も必要ないの??

 

いえ、お金を借りるのに本人確認がないなんてありえませんね。

 

スマホ、携帯、デジカメで免許証など本人確認書類を撮影し、それをメールで送る、という段取りです。

 

審査は最短だと30分、結果はメールで届きます。

 

 

 

 

本人確認書類の提出は必ず必要です

 

レディースプロミス申込時の本人確認書類は「運転免許証」だけです。

 

※「運転免許証」をお持ちでない方は、「健康保険証」または「パスポート」をご用意ください。

 

※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は「外国人登録証明書」を含む)をあわせてご用意ください。

 

※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、該当箇所を加工して提出してください。(マイナンバーは知らせません)

 

 

 

 

収入証明書類が必要なケースは?

 

レディースプロミス申込みの際、必ずしも収入証明書類が必要なわけではありません。

 

収入証明書類が必要なケースは

  • ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
  • ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま

に該当するケースです。

 

上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。

 

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

    ※賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。

 

※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などをご提出いただく際は、該当箇所を加工して提出してください。(マイナンバーは知らせません)

 

 

プロミスレディースは主婦も利用できる?

 

申込み条件は、「年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方」になります。

 

「安定した収入がある」というところがポイントですね。
つまり、専業主婦はレディースプロミスは利用できない、ということです。

 

アルバイト、パートで安定した収入があったり、派遣社員の方は利用可能です。

 

 

以上、レディースプロミスの詳細でした。

 

女性の方が女性オペレーターに対応してほしい場合は、
「プロミス」ではなく、女性限定「レディースプロミス」を選択するとよいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

>>>プロミスで当日お金を借りる方法