お金を借りる 当日

無職でも当日お金を借りることができる?融資条件は?

 

無職でも当日お金を借りることができる?

 

無職で当日お金を借りることができることができるのでしょうか。

 

 

そもそも、即日融資可能かどうか、ということの前に、
無職でお金を借りること自体できるのでしょうか。

 

 

「無職」ということはお金を借りてもお金を返すための収入がない、ということですね。

 

 

返済の見通しが立たない相手に簡単にお金を貸してくれるところはそうありません。

 

 

「お金を借りる」ということは「返済」がセットになっていますので。

 

 

 

融資条件

 

お金を借りる際には、申込み条件、というものがあります。融資を受けるための条件です。

 

  • 20歳以上であること
  • 継続して毎月安定した収入があること

 

このように、お金を借りるには「安定した収入がありきちんと返済できる」
ということが重要になってくるのです。

 

 

無職の場合は、この部分に引っかかってしまいます。

 

 

では、いったいどうすればよいのでしょうか。

 

 

収入がないけれど遊ぶお金が欲しい、その場合は我慢してください。
それは当たり前です。

 

 

遊ぶ金ではなく、生活費、病院代など、どうしてもお金が必要な場合は、
どこかからお金を借りないと生活できなくなってしまいますね・・・。

 

 

無職でもどうしてもお金を借りたい

 

収入のない無職の人は、残念ながら、お金を借りることが難しいです。

 

では、どのようにすればお金を借りることができるのでしょうか。

 

ちなみに、無職でも専業主婦の場合は配偶者貸付を利用することができます。

 

 

 

今無職の人がお金を借りる方法

 

今無職でお金を借りる方法は簡単にいうと2つのパターンです。

 

  • お金を借りることができる人になる
  • 無職でもお金を貸してくれるところに借りる

 

 

具体的にどのようなことでしょうか。

 

お金を借りることができる人になる

 

あたり前の話ですが、今は「無職」ということでお金を借りることができない状況ですので、
融資可能と判断してもらえる人になることです。

 

 

  • バイトやパートを始める

     

    返済能力が明らかにない人には、まともなところはお金を貸してくれません。

     

    すぐに定職につけなくてもまずは働くこと、収入を得ることです。

     

    バイトやパートの職に就くと、「バイト・パートOK」という条件のなところであれば
    融資の申し込みが可能になります。

     

    ただし、勤続年数が短い場合は安定した収入とは判断されませんね。

     

    どうしてもお金が必要な場合はまずは審査に通ることが重要ですので、
    小額の融資申し込みにした方が審査OKの可能性は高いといえます。

     

    バイトやパートの職についた場合、当日お金を借りる(即日融資)ことも可能になります。

     

    今現在バイト、パートをしていない場合は当日お金を借りることは非常に難しいです。

 

 

  • 派遣に登録する

     

    派遣会社に登録すると、その地点で派遣会社に在籍、ということになります。

     

     

    「派遣会社に在籍」となると、収入証明書が不要な金額までなら借り入れの申込みが可能ということになります。

     

     

    まだ仕事を紹介してもらっていない状態でも、「在籍」となるのです。

     

     

    派遣会社に登録しただけでお金を借りることも可能、ということのようです。

     

     

    ただ、派遣会社に登録しただけでは実際に収入を得ていない状態での借り入れ、ということになりますので、
    きちんと返済できない可能性が出てきます。

     

     

    借りることができても返済のめどがたたない、というのでは後々大変なことになります。

     

     

    安易に「登録だけ」してお金を借りるというのは自滅行為です。
    きちんと仕事を紹介してもらい、収入を得てきちんと返済することが必要なことはいうまでもありません。

     

     

    派遣会社に登録する場合も、バイト、パートと同じく、現在、すでに派遣会社に登録しているのでなければ、当日お金を借りるのは難しいでしょう。

     

     

    派遣会社にすでに登録しているけれどまだ仕事が始まっていない、
    という場合は即日融資の可能性はあります。

 

 

 

無職でもお金を貸してくれるところに借りる

 

無職の人にお金を貸してくれるところにはどのようなところがあるのでしょうか。

 

  • 家族に援助してもらう

     

    頼れる家族がいるならば、家族にお金を借りることが一番です。

 

  • 公的支援を利用する

低所得者の世帯の場合、国の公的融資制度を利用しましょう。

 

 

「生活福祉資金」の中の「総合支援資金」というものがあります。

 

 

申込は、各都道府県の市町村役場などにある「社会福祉協議会」があります。

 

この制度はハローワークと連携しており、求職申込と職業相談が必要です。

 

 

失業等により生活が苦しい方が求職活動中等の生活費(単身者:月15万円まで、二人以上の世帯:月20万円まで、最長12ヶ月)などを借りられる制度です。

 

 

なお、生活支援になるため、債務の返済には利用できません。

 

 

公的支援を利用し、経済的に自立した生活ができ、償還(返済)が見込める人が対象となっています。

 

 

厚生労働省 「総合支援資金貸付」に関するQ&A

 

 

公的支援ですので、財源は税金で、審査にも時間がかかりますので、即日融資は不可能です。

 

 

 

まとめ

 

どうしても当日お金が必要!というときには、専業主婦であれば配偶者貸付を利用することができますが、そうでない場合は、無職で即日融資はなかなか難しい、というのが現実、ということになります。

 

だからといって、ヤミ金に手を出すのは非常に危険です。

 

 

 

>>>ヤミ金にお金を借りてしまったら本当に怖い思いをする